活動報告 News
2021.7.2 お知らせ, 社会貢献, 社内活動, ブログ SDGs

早いもので、1年も折り返しを迎えました

先月は例年にないほどの夏日・真夏日が観測され、今年はいつもより少し長い夏を感じられそうですね

 

さて、突然ですが協和コンサルタントは『SDGs』を積極的に推進し取り組む企業として、

外務省のホームページに社名を掲載して頂くことになりました

外務省「JAPAN SDGs Action Platform

外務省「JAPAN SDGs Action Platform」取組事例>企業

☆弊社のSDGsに対する取り組みはこちら

 

最近はメディアでも多く取り上げられている『SDGs』という言葉。

みなさんはどのくらいご存知でしょうか?

SDGsSustinable(持続可能な) Development(開発) Goals(目標)

2030年までにより良い世界を目指すため、世界全体で取り組んでいる目標です

「持続可能」とか「より良い世界」とか…正直、あまりピンとこないですよね

国の方針?企業の取り組み?そんな印象が強い方もいるかもしれません。

もちろん、それも大正解です

質の高い教育の普及や男女平等な職場の実現など、以前から聞きなじみのあるような事柄も、SDGsの取り組みに当てはまります

ですが、私たち一人一人が、個人的に取り組める(既に取り組んでいる)ことも、実はたくさんあるんです

例えば、ゴミの削減や資源のリサイクル、節水や節電など、普段行っている何気ないことも、立派なSDGsの取り組みなんですよ

「いつもやっていること」=「無理なく続けられること」、それが「持続可能」ということなんです

そう考えると、SDGsってすごく身近に感じられませんか?

ちょっとしたことでも、世界中で取り組めば、世界の将来をより良く変えることができるだなんて、改めて考えるとすごいことですよね。

そんなSDGsの取り組みを、協和コンサルタントも、業務や日常を通じて実現していきたいと考えています

みなさんも、自分にできるほんの小さな行動を、是非実践してみてください

〒 070-8006 北海道旭川市神楽6条1丁目4番12号
Tel:0166-60-1188
Fax(代表):0166-60-1118 Fax(技術):0166-60-1117
© Kyowa Consultant Inc.